■プロフィール

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
熟す。あの子が熟すっ
ヒロシ「今夜の夕食はカレーライス。僕、カレーって大好きなんだ。もぐもぐもぐ。ああ美味しい。もぐもぐもぐ。ああでも、悲しくなってしまう」


マルぼん「なんで好物を食べているのに悲しくなるんだい」


ヒロシ「ほら、もうすぐカレーがもうすぐなくなってしまうだろう。なくなってしまったら、明日はカレーを食べられない。作って2日目のカレーは熟してさらに美味しくなるというのに、食べられなくなってしまう。それが悲しいんだ。おーいおいおいおいおい」


マルぼん「やれやれ。涙もろい子猫ちゃんだこと。涙をお拭き。この粉をカレーにまぶすといい。『熟念離根』という木の根を煎じて作った粉で、こいつをまぶしたものは、どんなものでも熟してしまうんだ」


ヒロシ「わぁ。カレーが2日目の味になったよー。この粉を使ったら、いつでも熟したカレーが食べられるね」


ママさん「たいへんよ。パパが小豆相場で大失敗して多額の借金ができちゃったわ」


ヒロシ「それはたいへん!」


ママさん「でも、お金を借りた消費者金融が、社長の誕生日にお金を返済したら、ちょっとまけてくれるんだって。その誕生日はもうすぐなの」


ヒロシ「へー」


ママさん「ヒロシの入っている生命保険の会社、創業ン十年とかで『どんな不審な死に方でも調査なしで保険金を全てあげちゃうキャンペーン』を実施中なんだって」


ヒロシ「……」


ママさん「微笑町の家庭裁判所、離婚夫婦10万組達成突破記念とかで『失踪者、速攻で死亡認定キャンペーン』を実施中なんだって」


ヒロシ「……」


ママさん「ご近所の皆さん、ちょうど揃ってお出かけ中で、今この辺り、誰もいないんだって」


ヒロシ「……」


ママさん「あと、今、お付き合いしている人が、『ガキさえいなけりゃ、お前サイコーなんだけどな』って言ってるんだ」


ヒロシ「……」


 ママさんが、胸元から出刃包丁を取り出しました。マルぼんは機まで熟してくれた『熟念離根』の粉の効果は絶大だと思いました。


スポンサーサイト
日記 | 13:31:31 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。