■プロフィール

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
激闘! 2月14日からの刺客!
ヒロシ「あああ。うあああああ」


マルぼん「どうしたんだい、大声出して泣いて。うわ、泣き顔キモッ!」


ヒロシ「これ…これぇ…」


マルぼん「うん? チョコレート? うわ。カチンコチンに凍っているな、おい」


ヒロシ「今年のバレンタインにクラスの女子にいただいたの」


マルぼん「嘘っ!? なに、その奇跡!?」


ヒロシ「なんか古いランプから出てきた悪魔が『寿命10年と引き換えに、望みを叶えちゃうぞっ!』とか言ってきたんで、願ったの。『クラスの女子からチョコをいただきたい!』って。で、もらったの」


マルぼん「うわっ、夢とロマンに溢れているね。21世紀も捨てたもんじゃないね」


ヒロシ「せっかくのチョコだから保存しようと思って冷凍していたんだけど、溶けなくなったんだ!」


マルぼん「それならこいつを使おうか。『解凍乱麻』。どんなものでも解凍できる光線を発する銃なの。はい、発射。どんなに冷えているものでも解凍できる」


ヒロシ「おほっチョコも溶けた! うまいっ愛が詰まっている! 美味すぎて腹痛い! 痛っ痛っ救急車ー!! おとうさん! おかあさん! たすけて!」


ママさん「……」


パパさん「……」


マルぼん「お二人さん、互いの方を極力見ないようにしているね」


ヒロシ「『解凍乱麻』は冷え切った夫婦仲も解凍できるかな?」


マルぼん「やってみる? そんじゃ光線発射」


ママさん「!」


パパさん「!」


ヒロシ「2人の目に温かみが戻ったぞ。あれは男の目だ! 女の目だ!」


ママさん「あなたっ」


パパさん「きさまっ」


 たがいに包丁やゴルフクラブなどの武器を装備し、殺し合うママさんとパパさん。冷え切った夫婦仲、見事解凍! これからは熱いひたすら熱い、少年誌のバトル漫画みたいな夫婦仲になることでしょう。2人とも生き残っていたら、の話ですが。

スポンサーサイト
日記 | 14:58:22 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。