■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヒロシの仲間たち2 シャブ丸・ポックリ・モロリ・かしの木翁
 ヒロシのママさんの彼氏の連れ子である、光矢と権兵衛とジェフの好きな子供向け番組『にくこっぷん!』の登場キャラクターたち。日本と韓国の間にある小さな島を舞台に、涙あり笑いあり涙あり感動あり涙ありのドラマが繰り広げられるという内容。

・シャブ丸
 
 どら猫の男の子。一人称は『おいら』。いつも元気で、いたずらばかり繰り返していたけれど、最近は見えないなにかに怯えたり、
いきなり奇声をあげたりするなど落ち着きがない。金にも困っているみたい。怪しい男たちとの付き合いもあるみたい。なぜだろう全然わからないけど、どうやら名前にヒントが隠されているみたい。みんなもあれこれ詮索してみてね!


・ポックリ

 ペンギンの女の子。一人称は『あたし』。いつも元気だったけれど、番組開始直前に、昔付き合っていた男によって殺害されてしまった。
現在は、遺族らしき喪服姿の男が抱えている遺影でしか、その顔を見ることができないんだ。


・モロリ

 ネズミの男の子。一人称は『ぼく』。勇気溢れる海賊の家系で、正義感もいきすぎなくらいあるけれど、常に下半身を露出しており、
警察にお世話になること数知れず。親が泣いている。後日、海賊の家系というのは嘘だったということが判明し、番組打ち切りのきっかけを作る。


・かしの木おきな

 島にある樹齢200年を超える樫の木が、意志を持った存在。シャブ丸たちを優しく、ときに厳しく見守っていたが、心ない業者によって伐採され、金持ちが別荘として使うログハウスの材料にされる。

 ある夏休み。このログハウスでバカンスを楽しもうと思った金持ち一家。一泊するうちに複雑怪奇な出来事が立て続けに起こり、父や母が姿を消してしまう。途方に暮れていた息子の太郎の前に、まるでネズミのような顔をした薄汚い男が現れた。
 
 「これは悪質な妖怪の仕業。自分は妖怪退治のプロであり、1万円で両親を取り返してやろう」というネズミのような男に、太郎はなけなしの1万円を払った。数日後、ネズミ顔の男と黄色と黒のチャンチャンコを着た少年が現れて、家を調べ始めた。


 「ばかものー!!」と、不気味な声が響く。ログハウスにされたかしの木おきなの怨霊だ!


 かしのき翁はどこからともなくたくさんの葉っぱを運んできて、それを手裏剣のように鬼太郎に投げつけてきた。切り刻まれそうになった鬼太郎は、とっさにチャンチャンコで防御。しかしその時……




 主な登場回……第7話「おかちめんたい殺人事件 File3」、第32話「ごろつき大統領バラバラ殺人事件<事件編>」、第55話「この命、誰のもの」、第77話「やつらの足音が聞こえた!」ほか。



 
 

 

スポンサーサイト
キャラクター図鑑 | 15:00:10 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。