■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「21世紀たぬき合戦ぽんぽこ」の巻
 ここは学校の裏山。


ヒロシ「昔はこのあたりにも、お化けなんかに化けて人を驚かせる狸がでたらしいよ」


マルぼん「今はでないんだね」


化け狸「今もいるぞー!」


ヒロシ「ひゃー! 草むらから化け狸が飛び出してきた!」


化け狸「貴様、よくもまぁ、オラをいないことにしてくれたなぁ。傷ついた、ああ、傷ついた傷ついた。もうゆるさねえ、オラとデュエルしろ!」


ヒロシ「デュ、デュエルですと!」


化け狸「そう、デュエルだ。負けたやつは勝ったやつの奴隷になるってのでどうだ。勝負内容はそうだな、変身対決! どちらがより本物に近く変身できるかを競う」


ヒロシ「僕はなんの変哲もない少年だぜ。化けるとかそういうことをできるはずないだろ」


化け狸「それなら、不戦敗だな。おまえはオラの奴隷だ。とりあえず、服を脱げ。そして四つん這いになれい! はぁはぁ。こら、はやくせんか! はぁはぁ」


ヒロシ「このままじゃ、僕の貞操が大ピンチだ。マルぼん、なんぞ機密道具!」


マルぼん「『オオバケ葉っぱ』。この葉っぱを頭に乗せると、どんなものにでも化けることができるんだ」


ヒロシ「普通に化けるだけじゃ、あやつに勝てないよ」


マルぼん「心配するな。こいつにはうれしい機能がついている。こいつを使って化けるとだな、自動的に最新の姿に化けることができるんだ。たとえばテレビに化けるとだな、自動的に一番最新のモデルのテレビに化けるんだ。人間でもそう。その人物の、今現在の姿に化けることができるんだ」


ヒロシ「よ、よし、やぶれかぶれだ」


 『オオバケ葉っぱ』を頭に乗せるヒロシ。


化け狸「ではデュエル開始。お題は、そうだな、歌手の『歌野ヘタ子』だ」


 『歌野ヘタ子』は、一昔前に一世風靡した女性歌手です。


化け狸「まずはオラのターン。ドロン!」


 化け狸はいきなりジャンプすると、空中で一回転。あっという間に『歌野ヘタ子』に化けてしまいました。テレビに頻繁に登場してた頃の、もっとも有名な姿です


化け狸「ははははは。どうだ。次はおまえのターンだぜ」


ヒロシ「ふ、ふん。『オオバケ葉っぱ』の力で、僕はどんなものにでも、最新の形で化けることができるんだ。見せてやる、『歌野ヘタ子』の最新の姿を。変身っ」


 ヒロシはジャンプすると、空中で一回転。


マルぼん「あ、ちょっと待て、たしか『歌野ヘタ子』って」


 一回転した直後、ヒロシは骨と化し、ボロボロと崩れ落ちてしまいました。


マルぼん「先週亡くなったんだよ、『歌野ヘタ子』」


 マルぼんは、ヒロシを『歌野ヘタ子』の最新の姿に化けさせた『オオバケ葉っぱ』の効果は絶大だと思いました。


スポンサーサイト
日記 | 20:28:30 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。