■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「徹底的に手足っ」の巻
 微笑町では悪い風邪が大流行しています。だというのに、ヒロシといえば「主役の僕が死ぬかよ!」と、外から帰ってきても手すら洗いません。


 そこでマルぼんは、機密道具『手を洗王』を用意しました。



『手を洗王』は、パーに広げた両手を高々とあげている愛らしい少女の人形なのです。スイッチを押すと、これまたかわいらしい声で『手を洗おー手を洗おー』と叫び続けます。叫び続けることで、手を洗うことを頑なに拒否する者の心を、いつか必ず変えることができる道具なのです!


『手を洗王』ならば、きっとヒロシを洗脳…改心させることができるでしょう。


 マルぼんは、眠っているヒロシの枕元に『手を洗王』をセットしました。


ヒロシ「うーんむにゃむにゃ」


手を洗王「手を洗おー手を洗おー」


ヒロシ「うーんむにゃむにゃ」


手を洗王「手を洗おー手を洗おー」


ヒロシ「うーんむにゃむにゃ」


手を洗王「手を洗おー手を洗おー」


ヒロシ「うーんむにゃむにゃ」


手を洗王「手を洗おー手を洗おー」


ヒロシ「うーんむにゃむにゃ」


手を洗王「手を洗おー手を洗おー」


ヒロシ「うーんむにゃむにゃ」


手を洗王「手を洗おー手を洗おー」


ヒロシ「うーんむにゃむにゃ」


手を洗王「手を洗おー手を洗おー」


ヒロシ「うーんむにゃむにゃ」


手を洗王「手を洗おー手を洗おー」


ヒロシ「うーんむにゃむにゃ」


 8時間後、ヒロシの表情がこわばってきました。洗脳…ではなくて改心していることでしょう。


ヒロシ「…」


 ようやく目覚めたヒロシ。枕元にある『手を洗王』を見て


ヒロシ「この悪魔の人形め!」



『手を洗王』に一撃を加えてしまったのです! ぐしゃ、っと潰れて肉塊と化す『手を洗王』。「おかあさーん!!」という断末魔の声が、マルぼんの耳から離れません。『手を洗王』は人形ですが、人間とおんなじ素材でできていて、内蔵もあれば血も流れているのです。恋もすれば、友達もいる。飯も食えば、アレもして、呼吸だってしているし、戸籍もあるし、家族もいるのです。生活があるのです。夢だってあるのです。それをヒロシときたら!!


ヒロシ「あ…血が」


『手を洗王』の血で真っ赤に染まった己の手をみて、洗面所に向かうヒロシ。水道で、ジャブジャブと手を洗いはじめるヒロシ。


ヒロシ「とれない…血が取れない!」


 血は、とっくに取れています。それでもヒロシは、「血が取れない」「血が取れない」と手を洗い続けていました。ジャブジャブと。洗い続けていました。ジャブジャブ。ジャブジャブ。マルぼんは『手を洗王』の効果は絶大だと思いました。

スポンサーサイト
日記 | 16:44:06 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。