■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
ヒロシの仲間たち7 爆熱戦士マグマシグマHGM1
 世界征服を目論む悪の秘密結社・デビルダークブラックシャドウ残虐魔王団の存在を察知した、正義の科学者・マッド柳沢博士が作り上げたサイボーグ戦士。全身に23つの武器を持ち、24の技を駆使して、デビルダークブラックシャドウ残虐魔王団に立ち向かおうとしたが、微笑町の市民団体の「兵器を持ったサイボーグ戦士の存在は、周辺諸国にいらぬ不安を与える」「軍靴の足音が聞こえる」という抗議にあい、デモまで起こされて出撃不可になる。


 結局、「出撃する際は、市民団体のメンバー30名の署名をその都度集める」という条件付きで存在を認められるも、初出撃の際に署名が全部集まらず、デビルダークブラックシャドウ残虐魔王団の攻撃により、微笑町は壊滅した。


 マグマシグマHGM1は様々な変形をすることができる!

・ジェットモード……ジェット機に変形し、マッハ500のスピードで空を飛ぶことができるが、市民団体が凧を揚げるなどして妨害するので使用不可。

・タンクモード……戦車に変形し、敵を砲撃することができるが、有志の人たちがまわりで円を描くように座り込みとかするので使用不可。

・マリンモード……船に変形して、大海原を突き進むけれど、謎の軍艦が火器管制レーダーを照射してくるので使用不可。

・シェルターモード……巨大シェルターに変形し、中に避難した人を必ず守る。核であろうがなんであろうが必ず防ぐ! デビルダークブラックシャドウ残虐魔王団の攻撃の際に変形したら、「早く入れろ! 死にたくない」「あたしが先に入るのよ!」と騒ぎ慌てる人たちがたくさん来た。よくみたら、抗議していた市民団体の人たちばかりだった。



主な登場回……第13話「ドキっ! 転校生はサイボーグ戦士」、第77話「やつらの足音が聞こえた!」ほか


スポンサーサイト
キャラクター図鑑 | 16:33:04 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad