■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヒロシの仲間たち11 近所の野良ワニ


 微笑町に棲みついている野良ワニ。町の人からは「地域ワニ」として可愛がられているが、下校中のヒロシに噛みついて左足を食いちぎったり、お使いにでたヒロシに噛みついて右足を食いちぎったり、デート中のヒロシに噛みついて左腕を食いちぎったり、謎の署名活動中のヒロシに噛みついて右腕を食いちぎったりと、なにかとヒロシを目の敵にしている。


 それには理由があった。ヒロシの使っているワニ革のランドセルが、自分の母親を殺して作られたものであると勘違いしていたのだ。誤解が解けて和解した後は、ヒロシと意気投合。やがれそれは愛へと変わり、相思相愛に。休日になるとヒロシと共に微笑町内の川に潜み、水を飲みにきたインパラの群れなどに襲いかかっている。

主な登場回……第39話「残酷なようですが、これも自然の定めなのです」、第77話「やつらの足音が聞こえた!」ほか



スポンサーサイト
キャラクター図鑑 | 14:29:05 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。