■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「よそ見しないであたしを見てよ。恋するあいつはせつなくて」の巻
 豚ゲリラ(担任)「えーようするに、この世の全ての怪事件の裏には、宇宙人と結託した某国の陰謀が…おい、大沼! 窓の外ばかり見やがって! 殺すぞ! 死なすぞ! 逝かすぞ!」


 不適切な表現がネックとなり、豚ゲリラ先生解雇(豚ゲリラ先生のその後については外伝『豚がゴリラでゴリラが豚で』参照)。


ヒロシ「僕のよそ見癖のせいで、1人の聖職者が人生の谷間に落ちた! もう許せん! 自分が許せん! 僕のよそ見癖を治す機密道具をだして」


マルぼん「よく言った! よく言ったぞ、ヒロシ! この『よそ見矯正コンタクトレンズ』をつけろ。こいつをつけて小一時間ほど町を歩けば、必ずやよそ見が矯正されるであろう!」


ヒロシ「よし、装着完了。ちょっと出かけてくるね」


 町へと繰り出すヒロシ。と、そのとき。


通行人「ぎゃー刺された!」


 絹を裂くよな通行人Aの叫び声。


通行人「た、たすけてくだせえ。腹を刺されて、傷口から、お腹から、出てはいけないものが出たりしてます」


 気の弱いヒロシは通行人のほうをみることができず、その場から逃げ出しました。


 と、そのとき。


通行人「ぎゃー爆発事故だ!」


 絹を裂くよな通行人Bの叫び声。


通行人「た、たすけてくだせえ。爆発事故で、体がちょっと色々あれで」


 逃げ出すヒロシ。


通行人「たすけてたすけて、体が体が」


通行人「たすけてたすけて、うちの子が」


通行人「たすけてたすけて、俺の腕が」


 行く先々で出くわす事故や事件、その被害者。気の弱いヒロシ、すがりつく被害者のほうを見ることもできず、
ただ前だけを見て歩きました。


『よそ見矯正コンタクトレンズ』をつけて歩くと、自分の進行方向以外のすぐ近くで、「目も当てられない、みたくもない大惨事」おこるようになります。こうやって、よそ見を矯正するのです。


『よそ見矯正コンタクトレンズ』の力は絶大です。ヒロシもよそ見をしなくなりました。カウンセリングとか通うようになりましたが。

スポンサーサイト
日記 | 19:43:20 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。