■プロフィール

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「あいつが愛したフランス人形。あいつが恋したフランス人形」の巻
 放課後は誰もいなくなる空き地。そこでかわいいフランス人形を抱きしめ、愛しげに眺めるナウマン象。


ナウマン象「パパでちゅよー。ママでもあるのでちゅよー」


ヒロシ「ぷぷー! ナウマン象てば、30代も後半になって人形とお話している」


ナウマン象「きゃ!? 見た!? 見たのね!? ひどい!!」


フランス人形「ナウマン象ヲイジメタナ」


 突然しゃべりはじめるフランス人形。目が赤く光り、ナウマン象の手を離れて宙を舞いはじめました。すごい勢いで、ヒロシに突撃をかますフランス人形。


ヒロシ「ひょえー!?」


 ダッシュで逃げるヒロシ。追うフランス人形。ヒロシは自宅へと逃げ帰りましたが、フランス人形は呪いの力でドアを無理矢理こじあけようとします。


ヒロシ「マルぼん、なんとかしてえ!」


マルぼん「『侵入禁止棒』~!」


 マルぼんが出したのは、何の変哲もない木の棒。先のほうに、×印がついています。


マルぼん「この棒の先端部分の×印が触れたところには、特殊なバリアが展開されて、約12時間、なにものも侵入することはできない。たとえ動物でも植物でも、どんなものも侵入できない。無理矢理侵入しようとしたものは、爆発する。元から入っていたものは大丈夫なんだけど、その代わり、バリアのせいで外に出ることはできないんだ」



『侵入禁止棒』の先端を家の床に触れさせるマルぼん。


フランス人形「ギャー!」


 爆発するフランス人形。


ヒロシ「やったね。科学の勝利だ!」


マルぼん「『侵入禁止棒』の効果は絶大なんだよ!」


 12時間後、家に帰ってきたママさんは、窒息死しているマルぼんとヒロシを発見しました。『侵入禁止棒』の触れたところは、約12時間、なにものも侵入することはできません。たとえ動物でも植物でも、気体でも、酸素でも。


 マルぼんは、空の上で『侵入禁止棒』の効果は絶大だと思いました。草場の陰で。

スポンサーサイト
日記 | 16:24:43 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。