■プロフィール

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「ところがあるんだムキフムキ」の巻
ヒロシ「だから、本当にUFOに拉致されたの! だから遅刻したんだって!」


ルナちゃん「うそおっしゃい! どうせまた、ギャルゲーに夢中だったんでしょ! くやしい! 二次元に負け申した!」


ヒロシ「ギャルゲーじゃねえよ、UFOに拉致されたの!」


ルナちゃん「なにさ! なにさ!」


マルぼん「まぁ、2人ともムキになるなよう。ムキになったらなるだけ、争いが長引きますよ? そうだ、あれだ『ムキム器』。これを使えば、ムキになる場面でもムキにならなくなる」


ヒロシ「え? なにか言った?」


 包丁を持って立っているヒロシ。ヒロシの足元に倒れている血まみれルナちゃん。そして


裁判長「判決! 被告人大沼ヒロシは、無期懲役のところをサービスで死刑! カモン、ギロチン!」


 こうしてヒロシは、無期にならなくなりました。

スポンサーサイト
日記 | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。