■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「ヒロシ、好きな女の子を執拗につけまわす」の巻

 学校の帰り道、ひとりで帰るルナちゃんを目撃したヒロシ。 気弱な性格が災いし、いつもは声をかけることもできず、ただルナちゃんをうしろからつけまわし、ルナちゃんの動きのひとつひとつをメモし、写真に撮り、自分のプログにアップってなことしかできないヒロシ。


ヒロシ「きょ、きょうの僕は一味も二味も違いますよ?」


 勇気を振り絞り、ルナちゃんと一緒に帰ろうとヒロシは決意したのです。


ヒロシ「ぼぼぼぼくと一緒に帰らないですか?」


ルナちゃん「うん? べつにいいけど」


ヒロシ「や、やたー!!」


 妄想力世界ランキング23位のヒロシにとって、『一緒に帰る』というのは『一緒に死ぬ。同じ墓に入る。来世は自分が林家ペーで相手がパー子』と同じくらいの意味合い。喜ぶのも無理がありません。が。


豊島サン「ルナちゃん」


ルナちゃん「豊島サン!」


ヒロシ「六年生の豊島サン!? え、いったいどういう繋がり!?」


ルナちゃん「豊島サンのお父様が、わがギュルペペ神団の熱心な教徒なの」


ヒロシ「この女にはそっち方面の知り合いがいることを忘れていた!」


豊島サン「私もご一緒してよろしいか」


ルナちゃん「もちのろんですわ」


ヒロシ「あ、あの、昨日の『よいこアニメ アヘン戦争』観ました?」


豊島サン「(無視して)尊師曰く、欲望すなわち己。己とはすなわち不浄なもの」


ルナちゃん「だから不浄な金を尊師に清めていただいて、全人類は幸せにならなければいけないのね」


ヒロシ「えっと。えっとですね、つまりは欲望とは悪ということですか?」


ルナちゃん「は?」


豊島サン「わからないことにおいそれと口をだすべきではないよ」


ヒロシ「うわ。うわぁぁぁぁぁぁぁん」




 翌日


ヒロシ「ルナちゃんー」


ルナちゃん「ヒロシさんじゃないの」


 ルナちゃんのところに現れたヒロシは足輪を足につけていました。その足輪は鎖で鉄球と繋がっています。


ヒロシ「僕とね、宗教談義をしよう。ギュルペペ神サマによる救いの話とか」


ルナちゃん「どうせその鉄球つき足輪は機密道具で、どんな話でもうまくできるようになるとかそんなでしょ」


ヒロシ「!!」


ルナちゃん「図星だね。で、それはどういう機密道具?」


ヒロシ「『口からデマ枷』。この枷をつけていると、口にしたデマとかデタラメが本当になるの」


ルナちゃん「なるほど。まったく知らない話題で適当なことを言っていても、デタラメが本当になるから『どんな話題でも付いてゆける時代の寵児』ということになるのね。賢しい!」


ヒロシ「好きにならなくてもいいから、嫌いにならないで!!」


ルナちゃん「いいわよ。でもその代わり…その『口からデマ枷』を貸してもらえるかしら」


ヒロシ「へ?」


 ルナちゃんはヒロシから『口からデマ枷』を奪うと、自分の足に装備しました。


ルナちゃん「わがギュルペペ教団は、飛ぶ鳥落とす勢いです」


 そう叫ぶと、『口からデマ枷』を外すルナちゃん。


ルナちゃん「これでわが教団はものすごい勢いになるはずよ。今頃、入信希望者が急増しまくって、他の宗教を駆逐しまくっているはず」


ルナちゃんは笑いながら去っていきました。


ヒロシ「なんかしらけた」


 ヒロシは家に帰りました。


 数日後。微笑署に『近所のギュルペペ教の施設の周りで、最近、鳥がたくさん死んでいる。異臭もする』という通報がありました。


 駆けつけた警察官が家宅捜索を行ったところ、多数の劇物が発見され、異臭の原因はそれらの原因の調合ということもわかりました。


 この調合物が人ごみで散布された場合、かなりの数の死傷者がでるところだったそうです。


 取調べをうけた教団信者の女子小学生は『どんな病気でも完治する万能薬を作っていただけだ』とわけのわからないことを言っていたそうです。


ヒロシ「これが本当の飛ぶ鳥落とす勢いですか」


マルぼん「?」



スポンサーサイト
日記 | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。