■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
ヒロシの仲間たち15 魔双武極神ヘルギャモス&魔双知極神ヘルビャモス


 ヒロシのクラスメイトの双子。魔双武極神ヘルギャモスは武を、魔双知極神ヘルビャモスは知を
司るといわれ、双子ならではのコンビネーションで、ガキ大将のナウマン象はおろか、魔界300人委員会や教育委員会すらも翻弄。


 「ヒロシの給食費を盗む」「ルナちゃんの縦笛をねぶりにねぶる」「光を司る聖剣ラディマンティスを混沌の力で黒く染めて世界に破滅と終焉をもたらす」などいたずら三昧だったが、最後は「片方が傷つけば、もう片方の同じ個所も傷つく」という秘密を見破られ敗北。魔双武極神ヘルギャモスは光の力を取り戻した聖剣ラディマンティスによって生と死の苦しみが永久に続く亜空間に閉じ込められ、魔双知極神ヘルビャモスは転校して母方の名字で何食わぬ顔で過ごしていたが、ネット上でその事実を暴かれてひきこもりとなった。


 魔双知極神ヘルビャモスが社会復帰するには、それから10年以上の月日が必要だった。よき師との出会いが彼を部屋から出すことになったのだが、その詳しい内容につきましては、来月発売予定の、魔双知極神ヘルビャモス著「世界は君をまっている」をお読みいただけたら幸いです。
 


主な登場回……第41話「あちらを立てて、こちらも立てる。一流ビジネスマンの恐怖」、第77話「やつらの足音が聞こえた!」ほか



スポンサーサイト
キャラクター図鑑 | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad