■プロフィール

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「成人の日おめでとう。ありがとう」の巻
 今日は成人式です! でも、体は成人していても頭は子供のままの逆コナンみたいな人がたくさん。式の会場では飲む! 飲む! 脱ぐ! 騒ぐ! 逮捕! 実名報道! の嵐! 嵐! 嵐!


ヒロシ「見ていて悲しくなるよ。日本はいったいどうなるの」


マルぼん「あの騒いでいる人々かきちんと体も頭も成人してくれたらよいのだけどねえ。そうだ。あれを使ってみるか『成人儀式セット』」


 未来の世界では、成人の儀式があります。この儀式を無事に終えた者だけが、心身ともに大人と認められ、はじめて名前を名乗ることを許されます。(成人していない者は番号で呼ばれています。人権もありません)


マルぼん「その儀式をお気軽にできるようにするために開発されたのが、この機密道具。こいつで『成人の儀式』を受けた人は、どんな人でも、未成人であれば心身ともに成人するの」


ヒロシ「よし。そこらへんで酒を飲んで暴れている新成人をとっ捕まえてきて、強制的に成人させてしまおうや」


 マルぼんとヒロシは機密道具を駆使して、暴れ狂う新成人を大量に捕まえました。そして、近くのビルの屋上へ。


『成人の儀式セット』の中からロープを取り出すと、そのロープを新成人の体に結び付けます。紐の、体と結んでいるのとは逆のほうを、近くの柱に結びつけ、そのあと、ロープを切断して、新成人をビルの上から投げ捨てます。この『ヒモなしバンジー』こそ、未来の世界の『成人の儀式』なのです。本来は落ちたあと生きていなければ成人として認められないのですが、このセットでは絶対に生き残ることができるようになっているので安心です。


新成人「これからは、税金もきちんと払います!」


ヒロシ「この調子で、どんどん投げ捨てようぜ!」


マルぼん「よっしゃー!」


ママさん「こらー! なにしてんのー! 貴様らー!」


 勢いにのったマルぼんとヒロシ、そのままママさんも投げ捨てます!


ママさん「ぎゃー!」


ヒロシ「ああ! おかーさーん!」


ママさん「もう! 気をつけてよね! 今は私1人の体じゃないんだからー」


ヒロシ「あ、そういえばそうだったねー。妹かなー弟かなー」


ママさん「もうすぐヒロシもお兄ちゃんなんだから。って、あいたたたた! おーなーかーがー!!」


マルぼん「あ! ママさんのお腹が急にでかくなった!」


 急に産気づいたママさんは病院へ。かつてないほどの難産で生まれたヒロシの弟は、
開口一番『お母さん、お兄さん、はじめまして! あなたの息子です、弟です!』とさわやかに言いました。看護士さんが思わず赤面してしまうような、素晴らしい肉体を持っていました。


 マルぼんは、どんな人間でも成人させてしまう『成人の儀式セット』の効果は絶大だと思いました。



スポンサーサイト
日記 | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。