■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
「なによりも健康を愛す」の巻
 暴飲暴食。過度な飲酒喫煙。不規則な睡眠時間に、偏った食生活。外出キライ自分の部屋サイコー。大沼ヒロシという人間は、不健康の塊です。不健康の権化です。不健康そのものです。


マルぼんからのお願い:未成年の飲酒喫煙は法律で禁止されています。大沼ヒロシは命の価値を知らないバカなので、躊躇なくやってしまっております。皆さんは絶対に真似しないでくださいね


 ヒロシに早死にされたら困るマルぼんは、ヒロシを健康にするため、とある機密道具を出すことを決意しました。


マルぼん「この等身大美少女フィギュアを見てみな」


ヒロシ「興味ないね」


マルぼん「いいから、見てみろよ。こいつ……動くぜ」


ヒロシ「え、マジで?」


マルぼん「おうともよ。このスイッチを押してみな」


 ポチっとな


フィギュア「……」


ヒロシ「あ、動いた!」


フィギュア「なにあんた、気色悪い」


ヒロシ「!」


フィギュア「近寄らないでくれる」


ヒロシ「!!」


フィギュア「蛆虫」


ヒロシ「!!!」


フィギュア「醜い豚」


ヒロシ「!!!!」




マルぼん「この動くフィギュアはね、好感度が設定されている。その好感度はスイッチを押した人の健康状態と比例しているんだ。スイッチを押した人が健康なら、このフィギュアの好感度が上がり、ものすごく甘えてきたり、萌えるイベントがわんさか起こる。18禁なイベントだっておこる。スイッチを押した人が不健康なら、好感度が下がり、冷たい態度を取られる。今フィギュアが暴言を吐いたのは、キミが不健康だからさ。いいかい、このフィギュアと色々イベントを起こしたければ、生活を改めて」


ヒロシ「罵って!」


フィギュア「豚!」


ヒロシ「もっと! 激しく!」


 ヒロシはMだったので、冷たい態度は望むところでした。


ヒロシ「もっともっと、冷たくしてもらいたい!」


 こうしてヒロシは自ら進んで不健康になるように努めました。そして10年後に短い生涯を終えました。完。




スポンサーサイト
日記 | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad