■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヒロシの仲間たち21  暗殺者たち
 最近やりたい放題なヒロシたちを抹殺するべく、有志が募った募金で雇われた殺し屋たち。晴らせぬ恨みを晴らし、許せぬ人でなしを消す。とっても頼れるやつらだよ。


・はっちょうぼり

 微笑中央署の刑事。うだつの上がらないヒラ刑事で、職場では軽く見られ、家では家族にいびられる立場の弱い男だが、それは昼行燈を装っているだけ。実は頭脳明晰で剣の腕は達人級。暗殺チームを取り仕切る頼れるリーダー。昼行燈っぷりは、裏稼業のことを隠すため、目立たぬようにするためのフェイク。


 でも、21世紀真っ盛りにかかわらず、なぜか同心の恰好をしているからめっちゃ目立つ。殺しの道具も刀だから、マルぼんを暗殺したあと、あっさりばれた。つかまった。ちょうえきじゅうごねん。ばいばい。


※全然関係のない話なんですけど、昔、「必殺仕事人・激突!」が放送されている頃、当時僕は小学生。購読していた学年誌に、仕事人のギャグ漫画が掲載されてびっくりしたことがあります。


 仕置きを終えた中村主水。なんとなく、殺した相手の食べていたものをつまんでみたら、美味しい! つまみ食いを続けて続けて、やめられないとまらない状態の主水に、飾り職人の秀が「つるぴかハゲ丸くん」の近藤みたいなポーズで「主水!」と突っ込んでいたのを覚えてます。


 学年誌に必殺シリーズの漫画が載るのもアレだし、秀が「主水」と呼ぶのもアレだし、色々思い出深いです。誰に話しても信じてもらえないのですが、どなたか覚えているかたはおられませんか。


・ガチ念仏

 表の職業は僧侶という、天罰覚悟な殺し屋。その殺しの方法は「ターゲットに何食わぬ顔で近づき、巧みな話術で悪いことをするように導いて、悪行を積ませ、来世をゴキブリとか蛆虫とかにして、生まれてきた瞬間踏み潰す」というもの。とりあえずナウマン象を葬ったらしいが、本当に恨みが晴らせているのかどうかわかりにくいため、今いち評判が悪い。現在はタレント坊主をしているとの風のうわさ。


・家庭料理のとよ子

 表の職業はヒロシのクラスの学級委員長。その殺しの方法は「ターゲットに何食わぬ顔で近づき、親睦を深めて結婚。脂っこい手料理を毎日ふるまって、少しずつ相手の体を悪くして、最終的に病気にして殺す」という長期計画なもの。仕置き開始から70年後、見事にヒロシを痛風にするが、その死を見ることなく、ヒロシや子ども・孫たちにみとられて先立つ。享年82歳。その後、ヒロシもあとを追うように亡くなったという。


・第一書記屋の金

 表の職業は第一書記。核ミサイルで、ターゲットの金歯を日本ごと葬った。



主な登場回……第1話「いのちを売ってさらし首」、第77話「やつらの足音が聞こえた!」

スポンサーサイト
キャラクター図鑑 | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。