■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「虫けら帽子 その2」の巻
『虫けら帽子』を被った僕はハードディスクを取り返すべく、さっそく外へと飛び出しました。


 途中遭遇したナウマン象配下のチンピラたちは、僕を見ても目を合わせようとせず顔をそむけて近付いてきません。


 何人かは「虫けらが」と、僕に因縁をふっかけてきましたが、『虫けら帽子』の効力をあげてやると、顔をゆがめて遠ざかっていきます。


 近くにいたおばさんたちが、僕を見てヒソヒソ話をはじめました。


 僕が近くを通りかかった家の人が、速攻で窓を閉めました。


 子供連れの女性が、僕から子供を庇うような仕草をしました。


『虫けら帽子』の効果は、やはり絶大のようです。



スポンサーサイト
日記 | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。