■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マルぼんと暮らす ストーリーゼロ 序章
ヒロシ「あ! マルぼんが死んだ! その短い生涯を終えた!!」


マルぼん(い、意識が薄れていく………これが死か)


ヒロシ「死にゆくマルぼん。その脳裏には、今までの人生が浮かんでは消え、浮かんでは消え。そんなわけで、次回から、本筋のいい感じのネタが思いつくまでの間(ネタギレなんです。てへへ)、『死にゆくマルぼんの走馬灯』という体で、過去話、いわゆるストーリーゼロ的な話を進めていきたいと思います。物語のスタートは幕末。仕官先を求めて京都へとやってきた浪人・丸山峰座衛門(後のマルぼん)。ひょんなことから知り合い意気投合した京都見廻組隊士・佐々木只三郎との友情が、彼の人生を大きく変えることになります。明治維新という大きな時代のうねりに翻弄されながらも、自分を見失わず、愛と希望と友情を信じた男の物語。そんなわけで、マグロ! ご期待ください!」

スポンサーサイト
ストーリーゼロ | 21:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。