■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
マルぼんと暮らす ストーリーゼロ 第5話「生きることとはオーケストラそのもの」の巻
                       今までのおはなしはこちらから


 タイムマシンはできませんでしたとさ。


岩蔵「あの博士は、消した!」


二代目「あの博士、タイムマシン開発なんてできる器じゃなかったんスよ」

※でも、よく考えたら、あまりにも不条理。そこで、みなさんに投票していただいて、その結果を踏まえて、
博士の今後を考えていきたいと思います。今回は退場しますが、投票結果次第で、なんかいいポジションで再登場させる
かもしれません。






無料アクセス解析




「再登場させたほうがいい」「再登場させないほうがいい」どちらでもない場合は「水木しげる」に
ご投票ください。中学生も投票できます。


岩蔵「しかし惜しいなあ。『友達ロボット、過去に派遣大作戦っ』は実現不可能か」


二代目「諦めるのはおよしなさい。あっしにいい考えがありやす」


岩蔵「話してごらん」


二代目「ここに、あっしの友人である僧侶五千人に集まってもらっています」


珍念「はじめまして。珍念と申します」

秀念「はじめまして。秀念と申します」

木念「はじめまして。木念と申します」

観念「はじめまして。観念と申します」

真念「はじめまして。真念と申します」

残念「はじめまして。残念と申します」

無念「はじめまして。無念と申します」

祝!10周念「はじめまして。祝!10周念と申します」

やっぱすっきゃ念「はじめまして。やっぱすっきゃ念と申します」

※以下、余白。自分なりの「念」の付く人を考えて、書き込んでみましょう!















































岩蔵「ふええ。あたしのお部屋、お坊さんでいっぱいだよぉ。なんでお坊さんをこんなに集めたのよぉ」



 ※上記のセリフを書いている時に、年下の従兄弟が無事に1児のパパになったという連絡が入りました。おめでとう。おめでとう。「ふええ」とか書いている独身三十路から、祝福を君に。「だよぉ」と書いている独身三十路から、
愛を込めて。でもいいんだ。だって、ゲームとかで結婚とかできるもん。

二代目「彼らには、今からここで祈祷をしてもらいます。僧侶が五千人集まって一斉に祈祷をしたら、きっと、奇跡のひとつやふたつは起こると思うんです。奇跡が起こって、時間跳躍とかできるようになると思うんです。子供たちは変われると思うんです」


 そんなわけで、次回は奇跡が起きます。
 


スポンサーサイト
ストーリーゼロ | 21:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad