■プロフィール

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「おーい雲よ」の巻
 ヒロシが友人から「火垂るの墓」というアニメのDVDを借りてきました。ヒロシ曰く「かわいい妹と2人っきりで暮らす話らしい」とのことなので、とても楽しみです。


 製作も有名なスタジオジブリだそうなので、さぞかしほのぼのとした、夢溢れるアニメなんでしょうね。楽しみだなぁ。




「なんで蛍死んでしまうん?」と聞かれても、マルぼんは「寿命」「運命」「環境破壊」としか答えられません。


 ということで「火垂るの墓」を観て、今日一日へこんでいたマルぼんです。


 そんなマルぼんにヒロシが言いました。


「スタジオジブリの作品って、実は全部繋がっていて『火垂るの墓』はその完結編なんだ。ナウシカも、ラピュタも、平成狸合戦ぽんぽこも、ホーホケキョ!となりの山田くんも、耳をすませばも、結局最後は『なんで蛍死んでしまうん?』に行きつくんだ。ふへふへへへへへ」


 夢も希望ない。そんな、夢も希望もないある日。ヒロシやナウマン象たちがいつも遊んでいる空き地から不発弾が発見され、今、地元の公民館に避難中のマルぼんです。戦後はまだまだ終わっていませんね。


 自衛隊による大規模な解体作業がつづいている緊急事態なワケなんですが、遊び盛りの子供たちは我慢できないらしく
「外で(スマホで)遊べない!」「太陽の下で(カードゲームで)遊べない」と不満たらたら。


 仕方ないので、マルぼんは新しい遊び場を探してやることにしたんですよ。


 で、マルぼんが目をつけたのは雲。雲です。


「雲を固体にする」というありがちな機密道具があるので、それを使って大きな雲を子供たちの遊ぶ場にしてやろうという話。


 マルぼん、「雲を固体にする」機密道具で、野球くらいなら余裕でできるスペース(東京ドーム程度)を完成させました。


 こんな感じでいいか見てもらうべくナウマン象を雲の球場へ連れて行ってみると、ヤツの顔色が一変。


「こうして雲に乗っかって、空の上から町を見てみると、人がゴミのようだよな?」


「え?」


「俺はこの雲の球場、いや要塞を使って王様になってやるぜ! 世界に宣戦布告する!」


 そういうとナウマン象は雲の球場からマルぼんを突き落とし、風に乗って、球場とともにどこかへ去っていってしまったのです。


「北朝鮮が、領空侵犯した謎の飛行物体(東京ドーム程度)を撃墜した」というニュースが流れたのは、マルぼんが帰宅してからのことでした。


スポンサーサイト
日記 | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。