■プロフィール

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「ヒロシのロマンスドーン その4」の巻
『お宝ザクザクマップ』で再調査した結果、学校の裏山にはたしかに財宝があることか判明しました。


 マルぼんは、猫神博士と彼が雇った屈強な男たちとともに発掘作業を開始したのです。


 その発掘作業の際中、様々なドラマが繰り広げられたのですが、書くのがなんだかおっくうなので、一部抜粋したセリフと音声で楽しんでいただこうかとおもいます。


 ガガガ「うわっ」ドドーンドンガラガッシャーン「ぎゃー」カツーンカツツーン「うん? 水の音?」「しまったこれは鼠神博士の罠だ!」ドドンドオーン「落石だー!逃げろぉー!」カッカカッ!「猫神博士ですか、私、弁護士の横山と申します。あのですね、猫神博士から金を買ったのに、金が送られてこないという訴えが、多数でておりまして」ズキューン「裏切ったのかー!?」ドォーンドォーン「あれ? アニキ、暗いよ……昼間だってのに暗いよ? 変だな」「次郎おめえ、目が!」ワォーン!「逃げろ! 狼の群れだ!」リーンゴーンリーンゴーン「オメデトー」「オメデトー」「よぉし! あのブーケは私のものよー! 今度こそ幸せになるんだからー」ピキューンドドーン「財宝を見つけて返すって、そんな無責任な!」ドゴッ「男かと思ったら女、女かと思ったら男?……それだ!」ズキューン「裏切ったのかー!?」ガガッガガッ「わぁ。海だぁ」ズガガガガガッ「私は好きだな、今の野球部」チャララララッチャッチャッチャー「レベルあがったの誰ー!?」グガーングガガーン「美形なら純愛、不細工ならストーカーってこと?」「ムニャムニャ。パソコンから美少女が、エヘへ」「お兄ちゃんのばかっ」ゴォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ「すごい闘気! ナウマン象は本気だ!」どんがらがっしゃーん「朕の臓器を、朕の臓器をあの娘に! アケミに移植してほしいでおじゃる!」「金歯、おまえそのためにわざと。アケミちゃんのためにわざと!」


 そしてついに、多数の犠牲者を出しつつも、マルぼんたちは財宝の入っているとおぼしき宝箱を発見したのです。


                            つづく
スポンサーサイト


日記 | 15:33:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。