■プロフィール

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「平和のためなら女房もなかす」の巻
 平和な世界を築くためならば、傷害も辞さない、殺人も辞さない、戦争も辞さない、人類滅亡も辞さない女。その名はルナちゃん。兵器の存在は(特定の国の所持しているもの以外は)断固として許さないルナちゃん。「争いの原因は武器にあり。武器を作るやつをなんとかする!」と、昨日は米軍基地、明日は死の商人の秘密基地。そして今日は微笑町の包丁を製造しているメーカーへ!!


ルナちゃん「人殺しの道具になる包丁を作るなー作るなー」


メーカーの人「悪いのは包丁じゃなくて、包丁を悪事に使うやつだろうがー」


ルナちゃん「聞く耳を持たないわね。平和を愛さぬ悪の使途め! 腐れ外道め! でも安心。マルぼんからがめてきた、武器を消滅させる機密道具があるわ。これを使って、包丁を消す!」


 しかしこの道具。対象の物に近づいて使わねばなりません。包丁のしまわれているところは、メーカーの男性社員がいて入れそうもないです。


ルナちゃん「仕方ない」


 ルナちゃん、おもむろに服を脱ぎだして


ルナちゃん「汗ばむわぁ」


 色仕掛け開始。しかし男性職員は「なにしてんだこいつ」という反応。よかった! ロリじゃなくて!


ルナちゃん「むせるわぁ」


 焦って、さらに服を脱ごうとしたその瞬間。ルナちゃんの体がいきなり変化。胸がしぼみ、代わりに下半身の一部が膨らみ、全体的に大柄になり、肩幅が広くなり、喉仏が隆起し、髭が生えて、声は野太くなり……ようするに男体化! 


ルナちゃん「こ、これはどういうこと!?」


マルぼん「機密道具の力で武器が消えたんだな。女の武器が」
スポンサーサイト


新作 | 16:44:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。