■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「飛翔かリターンズ」の巻
パパさん「仕事辞めてきた!」


ヒロシ「だからこんな人が父親になるのはいやだったんだ!」


マルぼん「仕事を辞めて、なにをなさるおつもりで?」


パパさん「良くぞ聞いてくれました! 会社をつくる! シャッチョさんになって、うはうはだ、うはうは!」


マルぼん「して、その会社の目標は?」


パパさん「そうだな『つぶれない』が目標だ」


マルぼん「へちょい目標だなーもうすこし、『会社を飛躍させる』くらいの目標をたてたらいかがです?」


パパさん「この不景気。『会社をつぶさない』という目標がどれだけ大変かわからんか。それに、おれは石橋を叩いて渡る性格なんだ」


ヒロシ「もうちょっと、望みは高く果てしなくわからんちんどもとっちめちんな父親が欲しかっただす」


マルぼん「『飛躍する秘薬』。この秘薬を飲めば、気分が高揚し、『俺はやる。俺という名の翼を広げ、世間という名の空を縦横無尽に飛び回る』という気持ちになって、飛躍を目指すようになる」


 マルぼんとヒロシは、いやがるパパさんに『飛躍する秘薬』を飲ませました。


ヒロシ「どう?」


パパさん「私の会社は人類の平和のために戦う組織とします。社会に巣食うブタどもを殺して殺して殺しまくる予定です。がんばります! まずは、いつも『テレビの音がうるせえ』と言ってくる、隣の家のブタ一家におそいかかります。おそいかかります!」


 話まで飛躍させてしまう『飛躍する秘薬』の効果は絶大だとマルぼんは思いましたが、刃物片手に家を飛び出すパパさんを止めるのに必死だったので、口にはしませんでした。
スポンサーサイト


日記 | 09:18:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。