■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「ブンカッシャーパパさん」の巻
パパさん「おかしいなおかしいな」


 マルぼんが家に帰ると、パパさんが大量の本に囲まれてなにやら悩んでいます。不審に思ったマルぼんが理由を尋ねてみると……


パパさん「給料を下ろしてきたんだけど、気づいたら、この『これでもできないヤツはきっと人間未満の存在ですよ(笑)超パーフェクト英会話セット(開運象牙の印鑑付き)』を有り金はたいて買っていたんだ…給料、パーだよ」


 パパさんは意思の弱い人間ですので、マルぼんは仕方ないと思いました。


パパさん「ようやく理解したんだけど、まとまった金が手元にあったら、私という人間は確実に意味不明の使い方をしてしまうね。ねえ、マルぼん本来まとまってもらえるモノを分割してもらえるように道具、ないかな?」


 あることはあります。『ブンカツ』。みらいのせかいの生き物「ブン」の肉をカツにしたもので、食べた人は手に入るもの手に入るものすべて分割された状態で手に入るのです。


ヒロシ「今、警察から電話があったよ! 行方をくらましていた母さんが、学校の裏山のあちこちで、発見されたって」





……


………


…………




 


 マルぼんは『ブンカツ』の効果は絶大だと思いました。
スポンサーサイト


日記 | 17:11:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。