■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「ヒロシはベストセラー作家」の巻
ヒロシ「
ついに著作『あの居候のせいで、俺の人生はめちゃくちゃだ』が完成したぞ! 自費出版で売り出すんだ」


マルぼん「売れると思うか、そんな本が本当に売れると思っているのか」


ヒロシ「そのためにきみがいるんだろう」


マルぼん「やれやれ。とんだダメ少年だこと」


 マルぼんは、どんなダメな本でもベストセラーにしてしまう敏腕編集者ロボ『うちきり10号』を出しました。


うちきり10号「この本、マジで売るつもりですか。すべての文筆家に対する冒涜としか思えんですよ…
でも、私もベストセラー仕掛人。知り合いのカルト宗教教祖に頼んでみます。その人の著作ということにすれば、信者が近所の人に配るべく大量に購入してくれるんです。これでベストセラー…」


ヒロシ「そんな中途半端なベストセラーはご免こうむるね。望みは高く果てしなく。わからんちんどもとっちめちん。地球上のすべての人が1冊ずつ持つくらいのベストセラーを所望する!」


うちきり10号「な、なんですと。こいつは途方もない夢だ」


 しかしその途方もない夢に魅せられたのか、うちきり10号は、ヒロシの著作を『地球上のすべての人が1冊ずつ持つくらいのベストセラー』とすべく、旅立ちました。それからしばらくあと。


ニュース『○○国で飢餓のため、130万人が死亡…』


ニュース『××国と△△国の戦争は悪化の一途をたどり、××国では人口の半分が』

>
ニュース『国内で猛威を振るう『ズビバ熱』は、治療法も発見されず、幼児やお年寄りを中心に
多数の犠牲者を』


ヒロシ「最近は暗いニュースばっかだね」


マルぼん「なんでも、昨年一年で、死んだ人の数が生まれた人の数を上回ったってよ」


うちきり10号「上手くいっているようですな」


ヒロシ「え、貴様の仕業なの!?」


うちきり10号「ありとあらゆるコネクションを利用して、人類を破滅へと導いております。最終的には1人だけ、地球上に生き残っていただき、その人にあなたの本を購入していただきます。するとほら、光の速さで『地球上のすべての人が1冊ずつ持つベストセラー』のできあがり!」


ヒロシ「なるほど、お前、頭いいな!」


 マルぼんは『うちきり10号』を頼もしく思いました。
スポンサーサイト


日記 | 15:35:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。