■プロフィール

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「夜の腹話術。俺が人形、おまえも人形」の巻
 テレビをつけると演芸番組がやっていて、女腹話術師が芸を披露していました。


女腹話術師『キクオちゃん、今の気分はどう?』


人形のキクオ『初めての舞台で頭が真っ白といいましょうか……』


女腹話術師『キクオちゃん、大きい声で。目を見て!』


ヒロシ「うへー上手なもんだなー。こういう芸、憧れるよ~」


 さっそく感化されたヒロシは、10年くらい前にUFOキャッチャーで取ってきたソニック・ザ・ヘッジホッグのぬいぐるみ(目とか取れてボロボロ)を使い、腹話術の練習を始めたのですが、そこは素人の悲しいところで、
カケラ程度も上達しないのでした。口を動かしているのとか、嘘みたいにはっきりしているのです。


ヒロシ「ううう。実はナウマン象たちに『今、僕は腹話術の練習をしているんだ。あと少ししたら神の如き腹話術を披露できると思うよ。え? できなかったらどうするかって? そ、そうだね。生まれたままの姿になって飢えた狼の群れにこの身を晒そうかな』とか言ってしまったんだ! どうしよう!」


マルぼん「ここに未来の世界の腹話術用の人形があるから、これを使えばいいよ。この人形は持ち主が思ったことをそのまましゃべってくれるんだ。思うだけなら口を動かさないで済むだろう」


 ヒロシはさっそく腹話術人形を抱えました。すると


人形『人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり』


ヒロシ「本当だ! 僕が今思ったことをしゃべったよ、この人形!」


マルぼん「これなら大丈夫だね。めでたしめでたし。じゃあ、レンタル料の3万円よこせ」


ヒロシ「銭いるのん!?」


マルぼん「ボランティアじゃねえんだよ! 銭ねえなら、親の財布からでもとってきなYO!」


ヒロシ「ううう。仕方がない」


 ママさんの部屋に忍び込むヒロシ。財布を盗もうとすると、そこに運悪くママさんが。



ママさん「なにをしているの、ヒロくん」


ヒロシ「いや、これは、その」


ママさん「バカ息子! バカ息子!」


 泣きながらヒロシを叩くママさん。


ヒロシ「やめ、やめておくれよ、!」


 ヒロシ、思わずママさんを突き飛ばしてしまいます。ママさん、吹っ飛ばされて、タンスに頭をぶつけて、動かなく……。数時間後、救急車とパトカーのサイレンの音が微笑町に響きました。病院に運ばれたママさんは意識が回復しませんでした

 
所かわって微笑警察署の取調べ室。刑事がヒロシを取り調べております。


刑事「きみがお母さんを突き飛ばしたんだな」


ヒロシ「……」


刑事「黙ってないではっきり言ったらどうだ」


ヒロシ(母さんが『息子に突き飛ばされた』と言ったらおしまいだ! 少年院行きだ!ううう、おしまいだ。おしまいだ。僕はもう、おしまいだ。誰か、僕に優位になる発言をしてくれないものか)


刑事「今、病院から連絡が入ったぞ。お母さん、意識を取り戻したそうだ」


ヒロシ(おわった!)


刑事「お母さんな、事情を話すと『私、転んだだけです。転んだ拍子に頭をぶつけただけなんです。ヒロシに突き飛ばされただなんて、とんでもない……』と言ったそうだ」


ヒロシ「……」


刑事「泣きながら『あんなやさしい子が、突き飛ばすだなんてするわけありません。私がドジなだけで……だからヒロシを家に帰してください』と言ったそうだ。」


ヒロシ「う……」


刑事「ヒロシくん。君が、やったんだね?」


  その話を聞くと、ヒロシは涙をポロポロ流しながら、消えそうなほどかすれた声で「僕が母さんを突き飛ばしました」と言いました。


  マルぼんは、ヒロシの思ったことをママさんがしゃべってくれるようにした『未来の世界の腹話術人形』の効果は絶大だと思い……いや、人形の効果などではありません。そんなものはなくても、ヒロシとママさんの心は通じあっていたのです。子を想う母の心は、どんな便利な道具よりも、絶大な効果を持っている。マルぼんはそう思いました。



(微笑町では親に逆らった罪は『たとえ総帥であっても免れることは出来ない』と言われるほど重いので、ヒロシはきちんと極刑に処せられました。ご安心ください)
スポンサーサイト


日記 | 21:49:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。