■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「今日も鏡の前で髪を溶かして(硫酸的ななにかで)」の巻
ママさん「男、男、男、男」


 最近、生活にラブもなければライクもないママさんは、目を血走らせて、ぶつぶつぶつぶつと呟いておられます。長年の友人が結婚することになり、その式に招待されたことも、精神を病んでいる理由のひとつっぽいです。いいかぼうず、自分の幸せが誰かを不幸にするってこともあるんだぜ!


ママさん「幸せになりたい幸せになりたい幸せになりたい。ぶつぶつぶつ」


マルぼん「それならママさん、今度の結婚式でご友人がもつ何の変哲もないブーケを、この『投げられたのを受け取った人は必ず花嫁になれるブーケ』とこっそり入れ替えればいいのですよこいつは名が示す通り、受け取ったら必ず花嫁になることができるブーケなんで、ママさんがしっかりキャッチすれば」


ママさん「男が手に入るのね! 男が!!」


 そんなこんなで結婚式当日。マルぼんは、見事、花嫁のブーケを『投げられたのを受け取った人は必ず花嫁になれるブーケ』に入れ替える事に成功。そして待望のブーケ・トスの時間がやってまいりました!


花嫁「さぁ、いきますよぉ!」


 ブーケを投げる花嫁さん。「あたしがとる」と、手を伸ばすママさんですが、いたずらな夏の妖精の仕業か、ブーケは奇妙な方向へ飛んでいき、その先にいたヒロシの手に


ヒロシ「ありゃ?」


ママさん「ジーザス! 思ってもない結末だわ! せっかくのブーケの力も台無しね!」


マルぼん「いや、あのブーケの効果は絶大です。たとえ既婚者であろうが、性別が男であろうが、受け取った人は必ず花嫁になるのです」


ママさん「花嫁って……」


 と、そこへナウマン象がやってきました。てくてくとヒロシに近づくナウマン象。


ナウマン象「お、おいヒロシ」


ヒロシ「ん? ナウマン象じゃないか。どうしたの」


ナウマン象「あ、あのよう。俺と、その、一緒にだな……」


ヒロシ「なんだよ?」


ナウマン象「(赤面)その……あの……知らない知らない!」


ヒロシ「手で顔を覆って、走り去ってしまったよ。変なナウマン象」


ママさん「……」


マルぼん「……」


 ナウマン象が『惚れ薬』と『同性結婚が認められている国への移住権が認められる機密道具』だせよ」
と、マルぼんを脅しにかかるまで、あと365日。マルぼんが脅しに屈するまで、あと366日。
スポンサーサイト


日記 | 21:20:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。