■プロフィール

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「ヒロシのあいたた絞首刑」の巻
ヒロシ「マルぼん! マルぼん!」


マルぼん「う~んムニャムニャ。なんだよヒロシ、こんな夜更けに。またアレか、夢と現実の区別がつかない病気か」


ヒロシ「ちがうよ。今、深夜アニメを堪能しているんだけど……金歯のヤツが…とりあえず、今放映されているこのアニメを観てみてよ」


美少女『あんたなんか、親が勝手に決めた許婚。ただそれだけの関係なんだから!』


金歯『あー可愛くねえ! 可愛くねえ! 凶暴女!』


マルぼん「げげー!? 金歯がアニメ化しているー!!」


 金歯は、その財力にモノを言わせて自宅地下に広大な施設を作り、そこにアニメ関係者を監禁し、自分が主人公のアニメを作らせているのです。


ヒロシ「うらやましい…うらやましいよ、マルぼん! 僕もアニメに…アニメになりたい!!」


マルぼん「マルぼんもなりてー。切実になりてー。よし、こいつを使おう。『アニメ蚊』」


アニメ蚊「どうも」


 アニメ蚊は、みらいのかがくが生み出した奇跡のハエ人間です。そのアニメ監督としての能力は絶大で、どんなものでもアニメ化してしまいます。しかも女の子なので、報酬はクライアントの血。


 ヒロシはさっそく己が血を捧げ、自分の人生をアニメ化していただきました。


テレビ『どっこいヒロシくん!!』


ヒロシ「本当にアニメになった!」


主題歌「ヒロシは人間信号機」 唄:便所コオロギ2013


ヒロシ ヒロシ ヒロシくーん 


みんなのともだち ヒロシくん


実は ヒロシは しんごうき


うわさのにんげんしんごうき


コロコロかわる かおいろで


いつもみんなを ユカイにするよ


おこってぷんぷん あかいかお


泣いてめそめそ あおいかお


肝臓いわせて 黄色い顔


「酒だけが友達や 酒だけが恋人や」


 命とは 生きる意味とは 人生の価値とは


 答えをみつけて ヒロシくん


 みんな大好き ヒロシくん


 心の中で きっと 生きているヒロシくん


 今はもう思い出の中にしかいないぜ ヒロシくん



 テレビの中で楽しげに歌い踊る、アニメキャラのヒロシ。やがてオープニングが終わり、本編がはじまりました。


テレビ『第一話 ヒロシ生誕の巻』


ヒロシ祖母『父親のわからない子供を妊娠した!? おろしなさい!』


ママさん『無理よ…もう六ヶ月…おろせないわ!』


ヒロシ『オンギャー』


ヒロシ祖母『なにがオンギャーだ! この疫病神!』


アニメ蚊「私の作るアニメは原作に忠実。アレンジなんかはしないのですよ」


ヒロシ「すげえ! ヒロシ、がんばれ! がんばれ!」

 こんなどうしようもない内容のアニメを楽しむヒロシ。マルぼんは『アニメ蚊』をだしてよかったと思いました。


テレビ『今日の「どっこい! ヒロシくん」は、ヒロシくんが「僕もアニメになりたい」とごねるお話だよ。お楽しみに』


ヒロシ「え!? なんか原作(ヒロシの人生)に追いついたよ!? これからどうするの? どうなるの?」


アニメ蚊「仕方ないです。次回で最終回にしましょう」


ヒロシ「残念だね。でも、どんな最終回?」


アニメ蚊「原作に忠実なアニメ化が私の信条ですから、原作と同じ最終回ですよ」


ヒロシ「え? でも、原作(僕の人生)はまだ最終回を迎えては…」


アニメ蚊「迎えるんです。今」


ヒロシ「はい?」


アニメ『今日の「どっこい! ヒロシくん」はおもしろかった? 次回はいよいよ最終回。ヒロシは何者かに襲われて、短い生涯を終えて…』


ヒロシ「あ、え? なんで刃物を振りかざしているの? ねえ、危ないよ? ね…」


 いままでありがとうございました。
スポンサーサイト


日記 | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。