■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「きらきらと木漏れ日の中でやつらの時が流れていくぜ」の巻
 マルぼん「ルナちゃんが、町外れの古代帝国の遺跡で大発見をしたらしいね」


ヒロシ「なんでも、すごい発見らしいよ。『愚かな愚民諸兄もご存知のように古代微笑町文明は大水大火事によって崩壊したとされているが我が教団では古代微笑文明を滅ぼしたのは外宇宙からの侵略者であるという説を主張し続けてきたしかしおろかな学会のばか者どもは我らが説を一笑し認めようとはしない死に絶えればいいのにこのたび我が教団の偉大なる同士ルナちゃんことホーリーネーム・ババキッジャンンオオオイインネエエフェォ(古代微笑語で『たいへんだおとうさんがじこにあったらしいよおじさんがびょういんまで連れて行ってあげよう車に乗りなさい』という意味)が古代遺跡から発見した石版には外宇宙からの攻撃があったという記述があり我々の主張が正しいということをあらわす証拠である神聖な証拠であるみたか愚かな学者どもひれ伏せそして崇めたたえよ我がら正しかったぞさてここで我々はあらたな説を提唱したいそれは我々人類は外宇宙からの侵略者たちの子孫であるということである石版には侵略者が現地の人間をさらい子を成したという記述があることが我々の科学による解読で判明したつまりわれわれ人類は侵略者の黒い血が流れているのである我々は生まれながらにして罪というなの十字架を背負った生き物なのであるああ罪深き我々よ行き先はすなわち地獄である地獄では苦しみしか存在しない地獄では悲しみしか存在しない永遠の悲しみと永遠の苦しみそれは運命ああ運命おおお運命すなわち運命運命の馬鹿おかあさんにいいつけてやるおとうさんにもだおにいさんにもだおばあちゃんにもだおじいちゃんはべつにいいや地獄行きを免れるには聖なる血が必要である聖なる血は我が教団が販売しています科学班が開発に成功したのでありますこれも偉大なる神と神に匹敵する我らが尊師のお力です尊師萌えペットボトル一本につき五万円です通販でかえば送料がお得ですところでみなさんよみにくくてすいませんもうすぐ終わりますごめんなさい作者よりさぁともに救われましょういまな聖なる血を買った人に持つと病気が治る象牙の印鑑を格安で購入できる権利をプレゼントしますこれは素晴らしい私も親を説得して買いますというひともたくさんいますところできのう上司に褒められたとおもったら急におこられたのですもてあそぶやんすいません話が脱線しましたこれだけだらだら書いていたら誰も読んでいないだろうし私信をまぜても気づかれないかと思ったのですごめんちゃいゆるしてちょんまげはなしは戻りますもうすぐ終わりですおろかな学者どもは地獄へ行けばいいのです』。以上、駅前で死んだような目をした人が配っていた、ルナちゃんの所属している宗教団体の広報誌(手書き)から抜粋。いいなぁ。僕もなんか、素晴らしい発見をしてみたいよ」


 ヒロシの願いをかなえるべく、は機密道具をだすことにしました。


マルぼん「『ゴッドハンドスコップ』~」


ヒロシ「いったいぜんたい、いかなる機密道具なの」


マルぼん「とりあえず庭に出よう」


 庭。


マルぼん「とりあえず、この『ゴッドハンドスコップ』で穴を掘る。よしほれた」


ヒロシ「それから」


マルぼん「なんでもいいから埋める。よし。そこのゴミ捨て場から適当なものを拾ってきて埋めよう」


 掘った穴に、拾ってきたゴミを入れて、スコップで埋めなおすマルぼん。


マルぼん「3分待ってから、掘る!」


ヒロシ「待つの!?」


マルぼん「この『ゴッドハンドスコップ』で掘った穴に埋葬し、3分後に掘り返したものは、たとえどんなものでも、すげえ大発見として認識されるんだ」


 3分後、さっそく掘りかえすマルぼんとヒロシ。


ヒロシ「ゴミを掘り返したわけだけど、本当にこれがすげえ大発見になるのかな」


警官「あ!」


ヒロシ「国家権力だ!」


警官「その靴は、昨夜何者かに殺された金歯氏の履いていた靴! 右足のほうだけないと思ったら、こんなところに!」


 警官が、ゴミの中にあった靴を見て言いました。


警官「そうか、貴様は被害者の持ち物を記念品として持ち帰るサイコ野郎だな! タイホー!」


 マルぼんは、『ゴッドハンドスコップ』の効果は絶大だと思いました。
スポンサーサイト


日記 | 19:19:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。