■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
マルぼん、涙の大文字焼き
皆様から寄せられた情報を元に、ヒロシ捜索のため京都へと降りたったマルぼんなんですが、降りた駅の前で、熱心にビラ(ハルマゲドンがどうとか書いてました)配りをしているヒロシといきなり遭遇してしまいました。


マルぼんは、その場でヒロシを拉致して今日泊まる予定のホテルへ直行し、懸命に説得してみたんですが、ヒロシは「仏敵め! 仏敵め!」とか「たすけてください! 尊師!」などと繰り返すだけで、聞く耳を持とうとしてくれませんでした。


そうこうしているうちに、なんかどうでもよくなってしまったので、騒ぎ疲れて眠ってしまったヒロシをホテルの浴室に閉じ込め、マルぼんは二条城や京都御所の観光とシャレこむことにしました。


マルぼんが買ったお土産はもちろん、生八つ橋。ウンマーイ。アンマ―イ。部屋に戻ったら、ヒロシは姿を消していました。明日は映画村へ行こうと思いました。
スポンサーサイト


日記 | 21:40:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad