■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リンリンリリンリンリンリリンリン
 ヒロシは学校、ママさんの新しい彼氏の加藤さんはバイト、ママさんはなぜか振袖でめかし込んでいそいそとどこかへ出かけてしまい、今日のマルぼんは家ではじめてのお留守番をすることに。



  ワイドショーやドラマの再放送など堪能して、ダラダラと人生を満喫していたら、般若心経や讃美歌がひたすら流れるというイタズラ電話が、10分に1回くらいの割合でかかってきて、くつろぐどころじゃなかったです。



 で、学校から帰ってきたヒロシもなんか元気がないんですよ。


 なんでも、ルナちゃんに「裏切り者! ユダ野郎!」「アンタはいまに病気になって苦しんで死ぬ」「壺買え! 壺!」「セントバロンの名を返却しろ!」と、1日中責められたとか。


 いたずら電話の正体がなんとなく分かった気がしました。あと、『セントバロン』ってのがなんなのか気になったので聞いてみると「修行中に付けられたホーリーネーム」とのこと。


 カッコイイ名前だとマルぼんは思ったので、『セントバロン』を本格的に名乗るように進めたんですが、ヒロシは本気で嫌がっていたので残念。


 お手軽に改名できる道具とかあるので、黙って「セントバロン」に改名しときました。ヒロシ号泣。嬉し泣きと判断します。

スポンサーサイト


日記 | 21:14:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。