■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「あにめか」の巻
ヒロシ
「ルナちゃんとこの尊師の考えたお話がアニメになるんだって。
タイトルは『アース・オブ・プラチナ~光あふれる世界へ~』だって。
人気声優を金に糸目をつけずに起用して、
それ目当てに映画を観に来たファンを引きずり込むのが目的だとか。羨ましい! 僕の考えた
お話『俺の彼女と幼馴染と妹が俺を守る女剣士と険悪なんだが』も、アニメにならないかなぁ」


マルぼん「『大作家ベレー帽』。こいつをかぶると、
一番最近執筆したものが、どんなくだらない作品でも
必ず映像化されたりする」


ヒロシ「さっそくかぶってみるよ。かぶったよ?」


マルぼん「どのチャンネルでも構わんので、テレビをつけてみな。
さっそく、君の執筆作品が映像化されて放送されているから」


 テレビをつけるヒロシ。


ほのぼの家族アニメ ヒロシくん


ママさん『ただいまー』


男『あははは』



ヒロシ『この方は?』



ママさん『わたしのだんな様よ。今夜ひと晩だけの、ね』



男『あははは』



ママさん『はい、お小遣いあげるから、今夜はどこかよそで過ごしてね』



男『あははは』



ママさん『さぁ、ヒロシ。はやく行きなさい』



男『あははは』




マルぼん「これは…」


ヒロシ「昨日書いた日記と同じ内容っ」



 マルぼんは、日記まで映像化してしまう『大作家ベレー帽』の効果は絶大だと思いました。

スポンサーサイト


日記 | 09:47:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。