■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「修行しないぞ修行しないぞ修行しないぞ修行しないぞ(100回繰り返す)」の巻
尊師「うえええん、マルぼーん」


マルぼん「あ! ルナちゃんンところの教団の教祖!」


ルナちゃん「実は駅前に、全国チェーンで展開する大手カルト宗教の支部ができて、信者を全てそちらに取られてしまったのよ!」


尊師「私がどんなに説法しても、信者どもは『くだらねえ』と吐き捨てて、誰も寄付をしてくれないし、出家信者も還俗するし、もうだめ! こんな生活!」


マルぼん「ようするに、尊師さんの説法で信者のみなさんを骨抜きにできたらいいんだ。そうしたら、みんな多額の金額を寄付をしてくるし、出家して財産を全部教団に受け渡してくれるし、ただの水を5万円くらいで買い取ってくれるし、狂ったハルマゲドン思想にも共感してくれるようになるハズ」


 マルぼんは『骨抜きフライドチキン』という機密道具を用意しました。こいつを食べた人の言葉は、聴いた人の心を奪い、骨抜き状態にしてしまうのであります!


『骨抜きフライドチキン』を食べた尊師は、さっそく自社ビルに信者の方を集めて説法会を開きました。


ルナちゃん「だいぶ集まりましたね、信者」


尊師「ふふふ。ワシの説法で、みんな骨抜きにしてやる」


マルぼん「そろそろ時間ですよ」


尊師「えー皆様こんにちは。神は最初に」


 その時、大きな音をたててビルが倒壊しました。専門家の調べによりますと、このビルは鉄骨の数は規定の数より少なかったそうです。手抜きというわけです。


 マルぼんは、ビルまで骨抜きにしてしまう『骨抜きフライドチキン』の効果は絶大だと思いました。
スポンサーサイト


日記 | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。