■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「新キャラ登場」の巻
いよいよ新学期。ヒロシやゴンザレスの通う微笑小学校にも新しい風が吹いてきました。


ナウマン象「なんだ。隣のクラスはいやに騒がしいな。学級崩壊か?」


金歯「新入生がやってきたそうでおじゃるよ。その新入生を神輿に乗せたり胴上げしたりして大盛り上がりしているらしいでおじゃる」


ヒロシ「新入生か。うちのクラスには見飽きた連中しかいないし、盛り上がりようがないなぁ」


ルナちゃん「どこかに転がっていないかしら。私たちのクラスを大いに盛り上げてくれる期待のニューフェイスは」


マルぼん「『人間誕生薬』。この薬は全ての命の源。他の液体と調合することで、自分の望む人間を新たに誕生させることができるんだ。たとえば嫁さんが欲しければ『こんな俺でも喜んで嫁になってくれる女』が誕生するように調合すればいい。こいつを『ヒロシのクラスを盛り上げてくれる期待のニューフェイス』が誕生するように調合しよう」


 マルぼん、手馴れた様子で薬を調合します。固唾をのんで見守るヒロシども。やがて薬から黒い煙がもうもうと、もうもうと湧き出してきました。


マルぼん「やべえ。調合失敗して、怪しげな気体が」


一同「えええ?!」




学者A「つまり、子供たちを死に至らしめた気体は、いままでにないまったく新しい種類の気体であると」

 
学者B「ええ。新発見の期待です。新しく気体という概念に仲間入りした、ニューフェイス。言うなれば『気体のニューフェイス』というわけです」
スポンサーサイト


日記 | 20:40:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。