■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「空とヒロシとの間には」の巻
ヒロシ「ぎゃー! トラックにはねられた!!」


通行人「はははははは」


ヒロシ「笑うの!? そこ笑うところなの!? ものすごい勢いで流血とかしているよ!? 足があらぬ方向に曲がっているよ!?」


マルぼん「それはアレだ、君が同情されにくいキャラだからだな」


ヒロシ「そんなキャラとかあるの?」


マルぼん「あるんだよ。この映像を見てみて」


ヒロシ「あ。公園を不法占拠していた青空カラオケの屋台だ。たしかこの前、行政によって強制撤去されたんだよね」


マルぼん「これはその撤去される模様を録画したビデオなんだ」


ヒロシ「ケバイ女店主が、常連やそういう活動が好きな人たちと一緒に行政に立ち向かっているね。不法占拠なのに」



女店主『あ! 今、この行政の人間の手が私の肩にふれた…痛っ!! これは暴力や!!』


支持者『国が暴力ふるったで!! 人ごろしやっ』


女店主『痛い! 痛い! 救急車呼んで!! 救急車ー!!』


支持者『国が暴力ふるったで!! 人ごろしやっ』


女店主『痛い! 痛い! 裁判や! 弁護士よんでんかっ』


支持者『国が暴力ふるったで!! 人ごろしやっ』


女店主『痛い! 痛い! みなさーん! こんな暴力をふるう連中が、みんなの憩いの場を奪おうとしていますよー!! 早く来てくれ、国連ー!!』



支持者『国が暴力ふるったで!! 人ごろしやっ』


マルぼん「これが同情されやすいキャラさ」


ヒロシ「被害者面と同情されキャラは似て非なるものかと思うんだけど。でも…僕も同情されるキャラになれば、転んだだけで救急車を呼んでもらえたりするのかな」


マルぼん「なるよ。なるなる。そこでこの機密道具。『同情道場』! この道場の堂上師範に師事すれば、同情キャラになれること間違いなし!!」

 
 そんなわけで、ヒロシの修行が始まりました。


 数日後、『同情堂上』で同情されるキャラになるための修行をしたヒロシが、ついに帰ってきました。


ヒロシ「うわー。雑草おいしー。おいしー。すごくおいしー。雑草おいしー」


ナウマン象「ママー、ヒロシが雑草をおいしそうに食しているよー」


ナウマン象ママ「しっ。見ちゃダメ! ヒロシくんはかわいそうなことになっているんだから」


ヒロシ「見てくだしゃーい。雑草、超美味ですーモシャモシャ」


ナウマン象ママ「かわいそう。かわいそう。さぁ、これでおいしいものでも食べて」


ヒロシ「モシャモシャ。1000円札うまいー。超うまいー」


ナウマン象「あ、ママー、黄色い救急車がきたよ」


ナウマン象ママ「私が呼んだの。かわいそうなことになった人を治してくれる病院へ連れて行ってくれるの」


 かわいそうなので、オチは省略です。マルぼんは、ただヒロシの回復を祈って千羽鶴の製作に勤しむだけです。
スポンサーサイト


日記 | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。