■プロフィール

大沼ヒロシ

Author:大沼ヒロシ
大沼ヒロシと申します。ブログはじめたての初心者です。どうぞよろしく。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マルぼんと暮らす ストーリーゼロ 第3話「謝罪」
                        今までのおはなしはこちらから


 いつも「マルぼんと暮らす」を応援してくださり、ありがとうございます。
 

 先日、「マルぼんと暮らす ストーリーゼロ 第2話」におきまして、「肉片がしゃべる」という不適切な表現がありました。
「日本シリアルキラー勤労者福祉共済」様をはじめとする、多数の団体から『こちとら肉片とかつくんのが趣味なのに、それがしゃべりだすとはマジ怖いわ。もう怖くて、肉片とか作られんわ。ちょっとひどいんと違う?』とのご指摘をいただき、この謝罪文が某所のものをコピペ&固有名詞だけ書き換えたものであることも併せて、謝罪したいと思います。

 マジでごめん。みんな、ウチがアホやった。(´Д`。)グスン

 そんなわけで今回は、肉片も不適切も生きる苦しみもない素敵な詩をお送りしたいと思います。(=´ー`)ノ ヨロシク.

 友人の金髪豚野郎くん(職業・風)が書き下ろしてくれた「友情は太陽さ」という詩に、ウチがアレンジを加えたものです。 <(` ^ ´)>エッヘン

 どこがアレンジなのか探し見てるのも一興かもしれへんね。( ̄ー ̄)ニヤリッ



「友情は太陽さ」

 
 友情は 太陽だ

 友情は 太陽さ

 いつも きらきら かがやいてる

 友情は 太陽だ

 友情は 太陽さ

 いつも ぽかぽか あたたかい

 遠くで見ると まぶしくて

 近づきづらい こともある

 そんな時には 少しの勇気を振り絞り

 手をつなごう 手をとろう

 君と僕とが 手をつなぎ

 君と僕らが 手に手をとって

 なろう なろう 友達に

 さすれば きっと 気づくはず 友情が

 きらきら ぽかぽか きらきら ぽかぽか

 君をやさしく包んでくれる

 友情は 太陽だ

 友情は 太陽さ


セリフ:とても勉強になる集まりがあるんだけど、来ない? あ、大丈夫だよ。べつに怪しい集まりとか、そういうんじゃないから。え? なに? ……おっしゃる通り、シュウキューやっている人はたくさん参加しているけど、べつに勧誘とかじゃないから。心配しないで。あ、でも、気に入ってくれたらもちろん、入ってくれてもいいだけど。ホント、怪しい集まりじゃなから。友達がたくさんできる、素敵な会なんだ。マジで。ホントだって。体によい水も格安で飲めるし。いや、ほんとにほんと。なんだったら、来なくていいし。僕のおすすめする政党の候補に一票いれてくれるだけでもいいし。


 なろう なろう 友達に


※次回からは本来のおはなしに戻る予定です。戻らなかったら、適当な学園ハーレムものの話をでっちあげます。生徒会とか風紀委員がなぜか権力を持ち、主人公の担任の女教師以外は教員の描写がまるでない予定です。ロリババアな理事長とかはだすかもしれません。あと、メガネのヒロインはいます。委員長です。

スポンサーサイト


ストーリーゼロ | 21:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。